西宮苦楽園で人気の真っ白な洋菓子店【REMERCIERCEUR】ルメルクール

最近、お気に入りの洋菓子店は西宮市苦楽園にある「ルメルクール」です。

阪急苦楽園駅より西に5分くらい歩いた場所にある通りに面しているのですが少し奥まって見えにくいお店です。2年ほど前にオープンした店内が真っ白で美しいお店です。

通りからは、このように見えづらく見つけにくいおお店です。

お店の名前も読みにくく覚えにくいお店です。店名は「ルメルクール」でフランス語のREMERCIER(感謝する)とCŒUR(心)の二つの意味から作られたそうです。元々焼き菓子が人気のようです。今回は、演奏会でエキストラとしてお手伝いいただく方へのお礼に焼き菓子の詰め合わせを購入に来ました。

▼入り口横手に焼き菓子のコーナーがあります。

最近の名前が有名なお店のケーキは、1つが700円、800円は当たり前なのに対してこちらのお店のケーキは、500円から600円台と美味しいのにお手頃価格です。マイブームのケーキは、ピスタチオ味のケーキと定番のモンブランです。

そして、今回化粧箱に詰め合わせてセットいただいたのがフィナンシェと焼き菓子のセットです。

広告

真っ白な箱にゴールドのリボンをあしらって頂きました。お味も甘さ控えめで大人の味です。焼き菓子も焼きたての香と素材の風味を大切にするためによくある脱酸素剤を一切使わずに二週間の賞味期限に美味しく召し上がっていただけるようにしているとのことです。

そして、もう一つお試しで購入したのが「ニューマジック」というチョコレートのガナッシュクリームとチョコレートスポンジの三重奏のお味です。濃厚なチョコレートにこってりクリームでとてもヘビーなケーキでした。

今日のまいどあり⤴️

実は、3年ほど前に1年以上空き家になっていた店舗で仕事をするのに検討をしていたお店で入念に中を拝見したことのある場所でした。それだけにどのようなお店が入ったのかすごく気にかかっていたお店です。素敵なケーキ屋さんが入ってくれて良かったと思っています。

ルメルクールホームページは、

場所は、こちらになります。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)