丹波篠山黒豆づくり2年目にチャレンジ(第5回)

8:50 自宅スタート

今日は、前回の酷暑に懲りて早めのスタートで何とか8月5日の残り作業を終了させるべく豆活に丹波篠山に行って来ました。

台風情報が気になり気持ちが落ち着かず行くことになりました。

10:20 篠山西紀到着

3畝中、向かって左側の列です。前回畝の右も左も雑草を刈り取りました。

10:25 第1クール作業開始

こちらは、真ん中の列です。右側の雑草とりが残っています。

広告

真ん中の列の右側と右側の列の左右ともに雑草が残っています。

11:30 休憩

十分な休憩をとりつつ作業を進めました。

12:00 第2クール

13:30 休憩

14:00 第3クール

こちらの地主さんは、昨日蛾とダニの予防噴霧をされたそうです。

広告

座り込んで畝と畝の間から撮った写真です。

いよいよ最終仕上げの作業は、台風などの雨風に備えて杭を打って転倒防止のマイカー線を張ります。

15:00 マイカー線作業

16:40 終了

な、な、何と終わってから気づいたと地主さんの一言があまりにもショッキングでした。

どうやら手前の苗の区切り目からが私の畝だったそうです(冷汗)

今日のまいどあり⤴️

どうしましょʅ(◞‿◟)ʃ

暑すぎる夏の1日でした。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)