ウェアラブルカメラGOGLOOで動画撮影をしてみる

クラウドファンディングのマクアケで購入したウェアラブルカメラGOGLOOで動画撮影をしてみました。

最初に撮ったのは、山登りの時の動画入りブログです。

山を登るときの視線が課題です。どうしても足元ばかりを見ていてそちらばかりが動画で撮影されています。

幸いカメラの角度を変えられるので上向きに設定すれば良いのですが下にしたり上にしたりと切り替えは、少し不自由です。

そして2度目の動画撮影がゴルフの時の動画です。

この日は、午後からとても良いお天気になり比較的上手く撮れているようです。しかし、こちらでも課題が見つかりました。

自分のスイングを取ることができないということです。他の人のスイングや周りの景色を撮るには、最適ですね。

広告

今回、購入したキットは、こちらです。

撮影しながらどうやらスマホで確認することができるようですがまだそこまでのセッティングはできていません。

次回の課題は、

① スマホとのリンク

②バイクツーリングでスピードの速い動画

今日のまいどあり

両手をふさぐ事なく動画撮影ができるウェアラブルカメラGOGLOOは、市場のニーズがあるようで今回のクラウドファンディングでなんと3回目のようでした。いずれも多額のお金が集まる成功となっています。

おそらく、この手の道具は、需要が高まりさらに進化していくことと思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)