初盆の精霊流しで西舞子まで雨が上がって無事に済ませることができました

 折角のお盆休みも全国的に長雨でしかも大雨になり被害のあった地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。こちらは、幸い雨が上がり無事に行事を済ませることができました。

 

 さて、我が家はというと昨年夏に亡くなった義母の初盆で迎えた霊をお見送りする行事の精霊流しに行ってきました。

こちらは、明石海峡大橋と淡路島がすぐそばに見える西舞子の海岸です。

精霊流しというと長崎が有名で爆竹を鳴らしたり灯籠や藁の船を海や川に流すイメージですがこちらは、お位牌のみを船に積んで海に流すというものでした。

思いのほか多くの人が来ていました。垂水区にある一つのお寺さんの檀家だけでしたが、位牌だけを数えても100はあったのではないかと思われます。

行事は、17:30からです。これだけのお見送りをするのにお坊様がお経を読み遺族関係者がお焼香をします。これらの内容を済ませるだけでも1時間の時間を要しました。

広告

亡くなった義母は、淡路島の生まれでこちらでのお見送りでさぞかし喜んでもらえたのではないかと思います。

そして、残った義父も一つの区切りを終えたようで清々しい様子でした。中でも愛情たっぷりにかけられた女孫の我が家の娘と写った写真が嬉しそうでした。

今日のまいどあり⤴️

去年の7月30日に亡くなってから1年以上が経ちました。ようやく初盆の区切りができて義父も何だか役割を果たせたようで清々しい様子でした。

こういう行事というのは、人が何かの区切りをつける大切なものなのですね。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)