初の大起水産回転寿司西宮ガーデンズ店に行ってきました

自宅から近くの商業施設である阪急西宮北口隣接の西宮ガーデンズにある回転寿司大起水産に行ってきました。

土日の昼時、そして夕方は特に行列のできるお店です。さしづめ待ち時間で言えば少なくとも30分から一時間程度の待ち時間は当たり前の人気店です。

そんなもんでしすから並んでまで回転寿司に入りたいとは思うこともなく今まで入ったことはありません。

それが、たまたまお昼時にお肉やサンドイッチなどの軽食の気分でもないところにほぼ待ち客無しに行きあたったものですから吸い込まれるように入ってみました。

まずは、お茶から。こちらのお店は、粉のお茶でした。

着いたのは、カウンター席です。

数ヶ月前に行った回転寿司は、かっぱ寿司です。

広告

この時に書いたようにコロナ対策などの衛生上の問題で回転しているお寿司はもうないと思っていたところ入ってみるとグルングルン回っているではありませんか。

このような感じで透明のカップホルダーをお皿の上に乗せて回していました。

お客様は、満席で次から次へと入ってくるものですからそんなに大きいお店ではない寿司のレーンは、ひっきりなしにお寿司が回っていました。

初めての利用で感じたことは、100円寿司ではなくネタによって100円から500円くらいの新鮮なネタが豊富にある。そして寿司のシャリであるお米が美味しいように思いました。お店の店員さんも若い女性スタッフばかりで活気のあるお店でした。

今日のまいどあり⤴️

繁盛店舗は、人が人を呼び込み、吸い寄せる構造です。そのために回転している寿司の鮮度もよくネタも回転寿司としては、結構レベルが高いように感じました。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)