どう使う?クリーニングタグから生まれた濡れても破れない紙

いよいよ緊急事態宣言が明けて晴れて展示会が開催されます。

日時:2021年10/13(水曜日)ー10/15(金曜日)

場所:東京ビックサイト西館・南館

東京インターナショナルギフトショーです。

株式会社共生社もTAGGED(タグド)事業部として兵庫県ブースで出展

そしてもう一つアクティブクリエーターブースでも都合二箇所での出展です。

兵庫県ブース側のバックパネルが決まりました。

広告

▼こちらです

新作のTAGGED FOR OUTDOORが上図の商品です。

従来のリング金具だけであったものにパラコードというアウトドア用の丈夫なロープをつけました。カラーは、黒・赤・青・カーキで中身の柄は8mm罫線に4mm方眼そして今までになかった無地です。

巻末には生命の危険と背中合わせのアウトドア仕様で次のページが付け加えられました。

よりアウトドアを安全に安心して楽しむためには、必要なテンプレートです。

このほかにも今回は、TAGGED 7CUT MEMOの特注バージョンとして地方自治体のお土産物文具としてかわいいデザインのメモブロックの出展やお風呂で遊びながら学べる知育カードも準備いたしました。

標題の「どう使う?クリーニングタグから生まれた濡れても破れない紙」は私たちがクリーニングタグとして50数年間積み重ねてきた洗える破れない紙としての信頼に新たな命を吹き込んだ提案になります。

広告

今日のまいどあり⤴️

展示会のテーマは、そのまんまの私たちに突きつけらた命題です。与えられた特別な素材と長年積み重ねてきた技術をクリーニング業界以外の利用でいかにお役に立てるかという一つの形になります。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)