音楽好きな方へのちょっとしたお土産にジャズ羊羹

ちょっと話題のジャズ羊羹をどんなものか食べてみました。

妻が東京へ行った時に手土産で買ってきたようです。音楽好きな方へのお土産には喜ばれるでしょう。形がクラシックピアノの鍵盤です。

おしゃれな箱には、金のピアノの箔押しにリボンです。保存は、常温で良いそうです。そして美味しい食べ方はというとよく冷やしていただくことでより一層旨みが出るようです。

早速、中から取り出してみます。

こちらは、ジャズ羊羹 classicの【定番】だそうです。中には、ドライいちじくが入っていてお味は、あまり甘すぎず柔らかな甘みが口の中で広がります。季節限定で他にも違った味があるようです。

和菓子でありながらコーヒーやワインに合うと言うことでワインに合わせて食べてみましたがくどくない甘さがワインの味わいを邪魔しないのかもしれません。

こちらの会社は、大分県由布院が本店のようで今度京都にも出店の予定のようです。観光地でのおしゃれなお土産としては、地域の銘菓というよりも音楽さしづめジャズを切り口にしたお土産として羊羹にこだわらずピアノやギターなどをデザインししたシャツやバックも販売しているようです。

広告

今日のまいどあり⤴️

商品を開発するには、色々なコンセプトがありますね。その地域でしか取れない素材を使ったものばかりでなく音楽好きや動物好きな人のための商品など

今回のジャズ羊羹は、音楽好きの人へのお土産には最適なものでした。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)