フーバー・バリッククラブから2019年マルターディンガービーネンベルク ヴァイサーブルグンダー トロッケンが届きました。

今年もボジョレーヌーヴォーの時期になりました。

ボジョレーは、フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部です。葡萄品種は、ガメイで作られたのがボジョレーヌーボ

 そして、ボジョレーヌーボは、フランスボジョレー地区でその年に収穫した葡萄を醸造した新種ワインのことですね。

先週、ヘレンベルガー・ホーフさんに注文していたワインが丁度、この時期に届きました。毎年この時期に届くのを楽しみしています。

ヘレンベルガー・ホーフさんは、ワインセミナーで出会った仲間に紹介された会社です。ドイツワインを日本に広める役割を果たす会社です。

ワインと言うとフランスですがこのドイツワインも旨味と深みでは、引けを取りません。

ヘレンベルガー・ホーフさんでお願いしました2021年度ぶどうの樹3本のオーナーから届いたのが2019年マルターディンガービーネンベルク ヴァイサーブルグンダー トロッケン5本です。

広告

ぶどうの樹3本のオーナーのシステムでは、時々バストゥゲンファミリーより、トーマスさんが写真とともに会員様のぶどう畑や、ワインを造る工程をお伝えてくれます。

こちらは、その様子を伝えてくれた写真です。

この写真は、今年の葡萄畑の写真ですから今回届いたものとは違いますがこちらの畑で取れた葡萄を醸造していることには変わりなく。生産者と生産する土地がこうやってわかるのは、いただいていて生産者のご苦労や心意気が伝わってくるような気がして1杯のワインが愛おしくさえ感じます。

生産地や生産者の顔を見ているせいかもしれませんが飲んでいてミネラルの味わいや酸の伸びやかさと果実の膨らみを感じずにはいれません。

今日のまいどあり⤴️

去年から丹波篠山で黒豆作りをさせていただいていますが、実際に自分で作ってみるとものづくりの苦労や楽しみを肌身で感じます。そして収穫した時の感動は、何者にも変え難く、自分で汗水かいて作った作品は、まさに珠玉の一粒であり珠玉の逸品です。今回いただきワインもそれに匹敵するワインとして味わい深くいただきます。

届いたワインをいただきながら共生社が作る商品も生産者の思いを感じてもらえる商品としてお客様にお届けしたいそんな気持ちにさせられます。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)