IDC 2015大阪大会

広告

2015/9/13-15国際クリーニング会議大阪大会が開催されました
弊社から私を含めて4人参加させていただきました

過去私が日本で参加した大会は横浜大会、神戸大会に次いで3回目です
メインテーマは「夢・希望・未来へ」でした
日本からのプレゼンターは株式会社ニックの西川社長
そして株式会社ユーゴーの沼崎社長の2名です
海外からは、JEEVES ロンドンのレイランバートさん
そしてCD ONEPRICEのラフィーク カミリさんなどをはじめ
参加の各国からの報告が有りました

いずれも世界共通してカジュアル化が進み生活様式が変わり
従来のクリーニング需要が減少していることは間違いない傾向です

その中でもやはり他社とは違う取り組みをしてるクリーニング業者さんが
業績を伸ばしているようです

マーケティングする中でどのお客様を獲得しようとしているのかが
明確であったように感じました

その中でも秀逸だったのは、ユーゴーの沼崎社長の20年間で30倍の実績を
あげる経営でした
お客様との関係性を「日本一楽しいクリーニング」という位置づけで
お客様との関係性を深めることによって甘え上図の信頼感を気づいていることです

世界のクリーニング事情は更に変貌を遂げようとしていますが
次代の変化に応じた環境適合できるものだけがお客様から
支持される会社として存続することを学ばせていただきました

今回関連の大会役員の方々の熱心でかつきめ細やかな準備が有っての
素晴らしい大会となりました
本当にありがとうございます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)