六甲山行記録31 (2018年)/387(通算)

広告

秋晴れの気持ちの良い天気です
気温17度
心地よい風が通り過ぎる中、出発します

8:40 自宅スタート

芦屋川付近に差し掛かると
ぞろぞろとグループで登る人達で道はあるれ出します。

9:25 高座の滝

それにしてもこのシーズンは
このルートは人が多いですね
初山登りなのか新調した
登山靴が目に付きます

9:42 風吹岩

9:50 横池

これだけ沢山の登山客がいても
この美しい横池を見ようと
脇道に入る人は、ほとんどいません

久々の表ルートは、有馬からに比べて
距離が長いのでこの池での撮影タイムは
ホッとします

10:24 雨ヶ峠

ここから七曲りは、ダムを超えて
急な坂を4つくらい越えると
ほぼ山頂の一軒茶屋に出ます
こちらへ出るとロードバイクの
人たちが給水を求めて
休憩している姿をよく見ます

11:19 六甲最高峰


ちょっと動画モードで撮ってみました

今日は、こちらから紅葉の下見で
有馬へのロープーウェイに乗ってみます
移動距離3.5kmくらいでしょうか西に移動します

途中見晴らしの良い場所でチョイ飯です

約40くらいでしょうか
ロープーウエイ乗り場付近には
植物園、アスレチック、ほかにも
六甲山テラスと下界を眺望しながら
食事をするスペースがあったり
網かごのような展望台があったりと
施設が充実しています

12:50 六甲有馬ロープーウェイ
ここから12分の空中遊園です
片道1010円往復1820円で20分ごとに
発車し乗車することができます

シーズンによって営業時間は違いますからご用心
朝の9:30から始発が動くようです

13:20 有馬温泉 銀の湯 

汗だけ流してあとは太閤橋から

途中、少し時間がありましたので
いつもの竹中肉店で
コロッケ+ミンチカツ+発泡酒の600円セット

これを食べながら
いつもの定点観察でねねさんの像

さくらやまなみバスで下山します

今回のルートマップです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)