お金のあり方1day集中講座 立花岳志氏 in 大阪

広告

プロブロガーの立花岳志氏が語る

お金のあり方についての
1day集中講座東京で4回開催されているのが
めちゃめちゃ気になっていました

そして今回、満を持していよいよ大阪
ということで
参加してきました

お金のあり方ポイント1

お金とは支配者が都合よく作り出したツールである

そもそも通貨が無い頃は、物々交換で
お互いが欲しいものを自分の持っているものとの
交換かであったわけで
その後、やがてお互いに信用のできる通貨に変わった

そして、このリアルな通貨も
今はデジタルな世界で
記号としての交換が
インターネットを通じて流通していいる

そしてこれらのお金は世の中の支配者によって
コントロールされている

いわゆるマネーゲームによって
景気が操作されているのです

お金のあり方ポイント2

お金の奴隷にならない
お金によって無価値ビリーフ、
無力ビリーフを解放する

過去の節約や貯金をしなさい
そして無駄遣いはするなや
金持ちは汚いといった
お金への偏見を捨てて

お金を使う
価値あるものに投資し
稼げるわかが無いという自己否定を解き
誠実に仕事をして
自分の価値を高めそして価格を正当にあげる

今の時代は、工夫さえすればお金を生み出す
環境が整ってきた

お金は天下の回りもので
価値あるものに回すとその何倍にもなって
帰ってくる
つまり先義後利なのである

お金のあり方ポイント3

ただの浪費と投資は、区別せよ
使う額を増やし稼ぐ額も増やす

お金をたくさん稼ぎたいのなら
先に自己投資し考え工夫し
人生のステージをスパイラルアップする
つまり怖くても壁を突き破り踏み出すこと

使い方にも稼ぎ方にも志が必要である

いつの世もお金を稼ぐ
自分のあり方が問われるという話である
そんな風に私は受け取らせていただきました

今回の学びには、大阪であったにも関わらず
東京や福岡からも参加される方が
いらっしゃいました

ここにも惜しまず自分に投資する
姿勢が表れていたのでは無いだろうか

参考文献として教えていただいたのはこれだ

ユダヤ人大富豪の教え 本田健著

お金を整える 市居愛著

一生お金に困らない生き方 心屋仁之助著

「ザ・マネーゲーム」から脱出する方法 本田健著

そして、やはりこの本でしょ

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる
立花岳志著

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)