有楽町のシモンズギャラリー東京にベッドを下見に行く

広告

有楽町のシモンズギャラリー東京にベッドを下見に行く

ベッドの下見に行ったのは長男の腰痛に伴う
生活環境改善のためです
先ずは休息の時間の中でも
一番長い時間を過ごす
睡眠環境改善からということで
東京出張の合間を縫って見に行ってきました

私も結婚当初はシモンズのベッドを
使っていたので随分と馴染みがありました

それと同時に妻の友達がシモンズベッドに
勤めているということでご紹介をいただきました
このギャラリーに行くと丁寧に説明を受ける
ことができると言われたので行ってきました

シモンズはアメリカで誕生したベッドです
ライセンス契約を結びベッドやマットは
日本での製造をしているそうです

どちらのシモンズギャラリーも充実した
ショールームです
その中でも有楽町にあるシモンズギャラリー東京は
一番新しく2018年10月にオープンだそうです

店舗のスタッフに丁寧に説明いただきました

ベッドを見るには、色々な視点があります

先ずは、快適な睡眠をとるためには

ベッドの硬さ

体重によってベッドの硬さが
適切なものがあるらしく
あまり硬いものになると寝返りを打った時に
肩がマットレスの上でくぼむことなく
肩に負荷がかかるので適度に
沈むものが良いそうです
また柔らかくて沈みすぎるものも不適切です

ベッドの大きさ

シングル
セミダブル
ダブル
キング

フレームの形

フレームの形には引き出しになった
タンスのように出し入れできる収納タイプ

スプリングがついていて
アップダウンによってマットの下が
収納スペースになったようなもの
普段あまり使わないものを収める場所です

眠りをわずかな時間ではあるが
体験することもできるそうです

これらのことを考慮して
自分に適した形で選べるのだそうです

そして最近は、眠りの科学についても
良書が出ています
これらを学んでさらに良質の睡眠を
とりたいものです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします