和菓子で疫病退散のアマビエが可愛い

広告

先日の法要のお供えに和菓子のアマビエを購入してみました。コロナ渦に疫病退散と言うキャッチフレーズで一躍有名になりましたね。

和菓子屋さんで前日までに予約をして10個2タイプのアマビエを5個ずつ購入しました。

とても美味しい和菓子でこちらは、小豆のこしあんタイプ


そして、もう一方は手亡いんげん豆で作った白あんのアマビエがこちらです。

いずれも可愛い妖怪です。

創作和菓子には、これらの他にもこの様な商品がありました。

あんこを使ったいずれの和菓子も上品な甘さでした。

アマビエは、半人半魚の妖怪で海の中から光を放ちその姿を見て書き写し見せて広めることにより疫病が治ったり農作物が豊作になったりと大変演技の良いものとされている様です。

こちらは、阪神タイガースがいつも優勝祈願に参拝する西宮の廣田神社のお札の様でした。

あまりの可愛さにブログで紹介してみました。

こちらのお店は、阪急夙川駅南すぐにある「菓一條」さんです。

かき氷でも大変人気のあるお店です。

場所は、こちらです。

今日のまいどあり

疫病退散のキャッチフレーズに共感いたしました。

誰しもそうあって欲しいと言う祈りに便乗して購入しました。この和菓子を食べたからといってたちまち新型コロナウィルスが収束したりするわけではないでしょうが縁起物として購入しいただきました。

1日も早く収束して人の行き来が普通にできる日常になって欲しいものです。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)