ダイエットするならプチファスティングから

広告

結論から申し上げるとダイエットを本気で取り組みたいと思っているならプチファスティングがお勧めです。

痩せたい、でも食べたいなんて思っている人は、世間には山ほどいる。しかし、そんなことを思っていても痩せないことは火を見るより明らかです。

という私がその最たるもので2020年コロナ禍以降あまり出歩くこともなくじわじわと体に脂肪がつくことに甘んじている日々が続いていました。

そんな自分を後押ししてくれたのがオンラインファスティンググループを主催するの立花岳志さんと鎌田聖菜さんです。

たった3日間(5/21-22)だけのゆるいグループファスティングです。

●良い点

1日目 準備食として軽めの食事

2日目 固形物を食べない

3日目 回復食として大根のスープに梅干しその他、体に優しい食事

このように3日間全く食事ができないわけでなくグッと我慢のしどころは2日目の固形物を食べない実質1日のみです。

それもグループファスティングとして同時進行でファスティングしているメンバーがネット上で繋がり心強い。

そしてそれぞれの状況においてサポートを立花岳志さんと鎌田聖菜さんが手厚くフォローしてくださる。

もちろん、ファスティングが苦しくないようにまた、ファスティング効果がより上がるように最適な補助食品もご指導いただけます。

しかし、今回の私の場合は、事前の準備するものが揃わずの実践でしたがとても有意義な体験でした。

結果は、こちらで見ていただければ一目瞭然です▼

 基準の体重は、72kgで基準体重を上回った場合は、赤色になり下回った場合は、緑になります。そしてプチファスティングを行なったのは黄色の張り紙の3日間です。さらに下部のグッドデザインマークのシールの意味は、休肝日です。

どうでしょうか?ファスティングを行なった期間以降目標体重である71kgが難なくほぼクリアできています。しかも、この3日間は、ノンカフェイン、ノンアルコールでした。

今日のまいどあり⤴️

今回、思い切ってグループファスティングに参加させていただきてよかったです。とても一人では、実践できなかったと思います。まさにみんなでやれば怖くないですね。固形物の摂取ができない日にいつも通り六甲山へ行ってきました。気分が紛れてよかったのですが帰ってきてからの空腹感が、半端なかったです。この時や役に立ったのがハーブティーでした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)