アラミックシルキーナノバブルシャワーをジャパネットたかたで購入してみる

自宅のシャワーヘッドから水漏れ長年使って老朽化したのだろうと思う。

夏場は、お風呂へは入らずほぼ朝と夜の2回がシャワーによるお風呂タイムです。ここ2ヶ月ぐらい水漏れが気になっていたシャワーヘッドだが思い切って買い替えてみることにしてみた。

以前からテレビのコマーシャルで気になっていたのがミラブルのシャワーヘッドです。例のマジックが消えるCMでインパクトがありましたね。

以前に展示会に出展しているのを見て尚更魅力を感じていました。しかし、価格が高いWww・・・・

ウルトラファインミストは、特許商品を取得していて魅力的な商品です。

気になっていたところにラジオで聞いたのがジャパネットたかだのシルキーナノバブルシャワーというアラミックという会社の商品でした。

▼こちらが今までのシャワーヘッド

広告

ヘッドがかなり大きいものです。

そして、今回購入したのがこちら

大きさがかなり違いますね。

付け替えは、簡単でした。ネジを外して付け替えるだけですみました。ヘッドが合わなかった時のためにアダプターが4種類入っていました。

付け替えてみて勢いも良く、微細なシャワーが何か汚れをきれいに落としてくれそうな感じで使えました。

しかもお値段は、ジャパネットたかだで購入してミラブルの価格のほぼ1/3です。しかも製品保証登録カードが付いていて登録後3年のメーカー保証だそうです。安心ですね。

洗浄力と節水効果でまずは、大満足です。

広告

今日のまいどあり⤴️

ミラブルのCMは、かなりインパクトのあるものでした。しかし、こうやって少し時間が経つと似通った商品が必ず出てきます。特許商品であっても同様です。

しかも、販売するのが通販の王者ジャパネットたかだが売り出すのですから相当な数量が販売されることになるのでしょう。少し、複雑な気持ちです。

しかし、支持される良い商品は、売れると言うことです。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)