苔玉でまったりふわふわでコロンとした容姿で盆栽のような風情を楽しんでます

苔玉ってご存知でしょうか?

ふわふわ、コロンとした可愛い容姿のかたまりです。

▼こちらです。

こちらの苔玉は、花が散ってしまった状態のマイクロミニ胡蝶蘭です。

なんとも愛嬌のなる姿ですよね。我が家では、この苔玉を単なる受け皿に乗せていますが器にこだわると盆栽のような風情で海外の方にも人気だそうです。

先日、妻がクリスマス会のプレゼント交換でポインセチアの苔玉を準備したそうです。そんなことで我が家にも一つ赤いポインセチアは、鉢植えでよく見かけますがこちらは、白いポインセチアの苔玉です。

我が家では、妻がお気に入りの花屋さんで作ってもらった苔玉を購入します。

広告

苔玉作りのワークショップをされているお店もあるようです。苔玉にしたい鉢植えを土を落として水分を含みやすいケト土や赤玉土に替えてハイゴケを貼り付けて糸で固定すれば出来上がるようです。出来上がれば水を吸わせて器に乗せて出来上がりだそうです。

我が家では今のところ購入するばかりですが、友達へちょっとしたプレゼントに喜ばれすそうです。そんなことで我が家の苔玉も妻が友達にプレゼントをするたびに同じものが一つずつ増えています。

こちらは左側がコーヒーみぎがシクラメンです。

食卓にアクセントで置いているのも可愛いと思います。

数日前に買ったのがこちらの葉牡丹です。少しお正月っぽいですよね。

我が家のマイブームでした。

季節ごとに色々な苔玉が楽しめるようです。新春には梅。春先になれば桜、そして夏前には紫陽花など四季を感じながら楽しめるようです。

広告

今日のまいどあり⤴️

ミニ盆栽のような苔玉がころんとした容姿でとても可愛いですね。同じ植物の楽しみ方でも植え方や見せ方を変えると全く違った楽しみ方ができます。古くからある様々なものも時代に応じて変えていくことで新鮮なものやことに置き換わっていくのですね。どこの業界でも新たな取り組みが革新こそが時代を進めていき人々に受け入れられていくことを感じました。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)