芦屋の隠れ家イタリアンレストラン今井

お友達に紹介いただいて食事したのが去年の5月でした。その時に食事の予約してようやく連絡をいただき今回が2回目の利用です。

▼こちらは、去年の記録です。

ちょうど同じ時期になったので季節の食材が被った内容もありましたがやはり予約が取れない人気レストランで今回もシャンパンにワインのマリアージュも最高でした。

まずは、水茄子の モッツアレラチーズ添え海苔巻き

シャンパンでいただき爽やかな味わいでした。

次は、丸ごと鮑のフリッターに羊のチーズペコリーノのふりかけです。揚げたて熱々の丸ごと鮑は、表面がカリッとして中は柔らかくチーズとの相性が抜群でした。

マリアージュのワインは、ケンゾーエステートあさつゆです。ゴールデンイエローの ソーヴィニヨンブランのまろやかな口当たりがピッタリでした。

広告

次は、関西の夏料理を演出するはもと玉ねぎのグラタンに梅パウダーを程pこしたものです。ぐつぐつとしたグラタンは、サラッとした喉越しにあっさりとした鱧にとろけるように甘い玉ねぎ底にかかった梅パウダーが良い仕事をしていました。

自家製のフォカッチャがしっとりともっちりと美味しくグラタンにもピッタリでした。

こちらのマリアージュは、先ほどのアメリカの ソーヴィニヨンブランに対して今度は南アフリカの同種のものでした。

次に出てきたパスタも自家製で有明海の海苔を練り込んだパスタです。

次に出てきたのがシャトーブリアンを贅沢にもファンドボーでしゃぶしゃぶにしたお肉です。

もうこの頃になると美味しい料理に舌鼓を打ちながらかなりお酒が回っていました。

締めでいただいたのがこちらです。

広告

今回も期待通りのお料理に飲み物でした。

お店の場所は、隠れ家っぽく外観からはわかりにくくなっています。住所は芦屋市光町10-21です。

今日のまいどあり⤴️

前回利用の折に進められて予約をしていました。1年1ヶ月待ちの再訪問でした。隣に座れていたお客様も2年ぶりの来店とのことで予約が取れない超人気店です。次回は、ぜひ違う季節の料理を味わってみたいと思います。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)