肉汁餃子のダンダダンに行ってきました

確か、日経ベンチャーで取り上げられていて記憶にあったと思います。今回初めて新小岩の肉汁餃子のダンダダンに行ってきました。

餃子酒場としてFC展開で急成長している会社という位置付けで気になっていました。実は、私の住む兵庫県西宮でもお店ができているようなのですが中々のいくタイミングがありません。そんなところで今日出張先の新小岩駅前で見つけたお店に行ってみました。

お店の名前がダンダダンと響きが良いですね。店頭のキャッチフレーズの「餃子とビールは、文化です」これ最高のキャッチですね。きっと誰もがメチャメチャ共感しますね。

今回頼んだメニュー

は、こちらです。

こちらは、蒸し鶏のサラダ757円(税込)です。シャキシャキ感があってめちゃくちゃボリューミーでした。おそらくこれに焼き海苔がかかっていたらさらに良いっメニューになるように思います。

メインの焼き餃子をいただきました。

広告

お皿に乗った熱々の餃子を口に頬張って口に含むと肉汁が溢れるような美味さでした。

今日のまいどあり⤴️

やはり、人気のお店には一度入ってみるものです。流行るわけがあります。接客は、アジア系の外国人でしたがお店のルールをきちんと守れていて気持ちの良い接客でした。メニューは、このほかにも定食として餃子定食や麻婆豆腐定食、チャーシュー定食など色々とありました。次回は、水餃子などにも挑戦してみたいと思います。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)