2/4立春の倫理モーニングセミナー

2/4 立春 朝6時30分から神戸ポートピアホテルで
倫理法人会のモーニングセミナーに出席してきました

我人生3度目のモーニングセミナーです
実は神戸倫理法人会には入会して大凡15年が
経つのですが初めての参加です
過去参加したのは、埼玉県で1度そして昨年友人で
阪国の藤川社長が講話をするということで参加の尼崎と
計2回でしたが、この日神戸の専任幹事であり30年来の
友人である國部君から倫理法人会の代表である
丸山敏秋氏の話が聞けるということで人生3度目の
モーニングセミナーに参加してきました

テーマは「夢限りなく」でした
そこにおける話は、A「だから」Bであるつまり
 山に登るだから健康である
 本をよく読むだから物知りであるという具合です

これは可能性を信じた断定である

しかしこれに「どうせ」という言葉が着くと何事においおても
可能性を否定する
どうせ◯◯◯だからのようにマイナス感情を引き出す言葉
になる。
当日の輪読は第14章希望は心の太陽である「心即太陽」
です。ここには2つの真理が伝えられていました一つは
 「うまく行かぬから、望みを失うのではない。望みをなくするから
崩れていくのである」「太陽の光と熱とが無限であるように、
希望はいくら燈しても尽きることはない」の2つでした。

人間は体を鍛えることは、大切ですがさらに心を磨くことは
更に大切でいずれも実践することこそが意味ある人生を
創りだすとおっしゃっていました

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)