季節の定番(かき金)

広告

寒い季節になるとお鍋が恋しくなります
ということでこの日は尼崎の名物「かき金」でかきづくし

川崎からパートナー業者のTコンベアk会長が
一年ぶりにお越しになりましたのでこの時期でしか
営業して食べれないこのお店を選びました

弊社は、創業すぐより尼崎の地で仕事をさせていただいています
40年ぐらい前は尼崎と言えば、公害の街といわれるほどでした
そんな時代よりもさらに何十年も前からこの地でかき専門店として
「かき金」さんはやっていらっしゃるのにもかかわらず
つい5年ぐらい前までは私もこの「かき金」さんの存在を知りませんでした

「かき金」さんを知ったのは尼崎地区の経営者の勉強会で
どこかこのあたりでも美味しい店はないものかと話を
していたところ丁度寒い時期で牡蠣を食べようという話になり
ご紹介いただきました
知らなかった私はいわゆる尼崎食のもぐりでした(笑)

このお店は、10月末から3月初めごろまでの半年間限定で
オープンしているお店です
人気店で午後7時からの予約は1か月前でも中々予約ができません

美味しいものは口コミで広がります
予約をしてもなかなか取れなければさらに行きたいのが人情です
いつ行っても期待を裏切らない美味しさなんですね

ブランドというのは先日勉強会で他と比べて
お客様が認めてくれる差異と言われていましたが
やはり牡蠣と言えばと一番にイメージできるほどの価値なんですね

我々もクリーニング業界ではTAGメーカーとしての認知度は
有りますが今後はクリーニング業界のサポーターとして
ホームクリーニングを家事代行業から生活スタイル提案業としての
価値をバリューアップするお手伝いをしていけるメーカーとして
「かき金」さんのようにイメージされる会社になりたいものです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)