マグネシウムボールを使って洗濯、生乾きの気になる「におい」が無くなる効果を試してみた

広告

今、消費者庁より問題視されている洗濯マグちゃんを同じ成分で作ったAmazonのHAPPY MAG 600gで試してみました。

元々、洗濯のメカニズムというのは汚れとは何か?

そして洗剤の役割とは何かを知ることでニオイを取ったり汚れを落としたりすることができます。以下の内容は、これらのことについて以前お洗濯教室の学びをブログの中で書いたものです。

これから梅雨で洗濯物を天日で干すことができないことが多くすっきりとしませんね。洗濯はしたものの部屋干しをして生乾きでニオイがするなどといったことが多くなります。また気温が上がって汗を沢山かく時期になると洗濯をして天日で干しても汗臭さが取れないことが出てきます。

実際に私の場合、これから夏に向かっていく時期に運動をした後の衣類が臭ったり山に荷物を入れて担いだリュックなどのショルダー部分はたっぷりと汗を吸い酸っぱいにおいがしたりと困ることが多いのでこのマグネシウムボールを使った効果があるかどうかを検証しようと思います。

このような洗濯用のポーチに入れて早速洗ってみることにしました。

山から帰ってきて早速、その時に来た汗を吸い泥で汚れた衣類や帽子を洗ってみることにしました。

するとどうでしょう。あろうことか洗ったまでは良かったもののマグネシウムを入れた袋のチャックが空いて洗濯機の中にマグネシウムがバラけてしまいました。

そこでやり直したのがこちらです。チャック部分が開かないように糸で縫い付けてみました。

気分を取り直し洗ったものを部屋干しで干してみました。さて綺麗に洗えるのやらにおいが解消するのやら結果は、洗濯物が乾いてから後日改めて報告したいと思います。

今日のまいどあり⤴️

マグネシウムで洗剤不要は本当か?景品表示法違反に当たるらしいとしてその効果に根拠がないと消費者庁が再発防止などを命じた。

しかし、これに当たる宮本製作所の「洗たくマグちゃん」は爆発的に売れたヒット商品であり実際に洗剤や柔軟剤を使わない洗濯が消費者に支持されたから売れたということであり私自身もマグネシウムボールを入れて夏の汗臭さがしないのならばと思いテストを是非してみたいと思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)