梅田阪急フランスフェアで購入した食材で海外旅行気分を味わう

2/23〜2/28まで梅田阪急デパートで開催されていたフランスフェアの食材で海外旅行へいけない今を楽しみました。

テーマは、「コートダジュールのバカンススタイル」でした。

私もフランスへは何回か仕事での業界視察や家族との旅行に行ったことがあります。

そして、今回妻と娘が買ってきてくれた食材で楽しみました。

購入してきたものリスト

① トリュフチョコレート

②トリュフポテトチップス

広告

③ ソッカ・ビエッラ(クラフトビール)

今回のフランスフェアのテーマであるコートダジュールのバカンスというと南フランスのリゾート地で海と空と太陽が似合う街だそうです。

① トリュフチョコレートは、とても人気でほぼ商品が完売状態でようやく買えたのがこちらのトリュフチョコレートでアイスワインと合わせていただきました。チョコレートの中には、ヘーゼルナッツがふんだんに入り美味しかったです。

そして②トリュフポテトチップスはマスタードとハチミツでコーティングしているポテトチップスでした。三者三様の味わいがマリアージュしてとても良いバランスでした。

最後に③ ソッカ・ビエッラ(クラフトビール)は、ひよこ豆を原料にしたとて珍しいクラフトビールでした。クラフトビール独特の香りと豊かな奥行きのビールでした。

今日のまいどあり⤴️

こんなコロナの蔓延防止の中であるからこそ価値のあるフェアでした。私は、行ったわけではないのですが妻が買ってきてくれた食材で南フランスのバカンス気分を味わうことができました。この様な時期であるからこそのイベントは普段の生活の時よりも一層価値のあるイベントであったように感じます。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)